公開日: |最終更新日時:

くまの歯科

くまの歯科は、愛知県春日井市にある歯科医院で、治療より予防や対策を重視しています。くまの歯科医院のインプラント治療の特徴、インプラントの料金、利用者の口コミ評判などについてまとめています。

くまの歯科公式HPキャプチャ 引用元:くまの歯科公式サイト https://www.kumanoshika.com/

くまの歯科のインプラント治療の特徴

1高品質なかぶせ物を使用

インプラントはセラミックやジルコニアといった、高価で質の高いものを使用しています。患者様により良い医療を提供するために妥協はしません。

2ストローマン社のインプラントを使用

海外でも多くの臨床研究がされ、国内でも多くの歯科医院で採用されている、スイス・ストローマン社のインプラントを使用しています。

3難症例にも対応可能

骨が少ない、骨がないなど、現状ではインプラント治療に適さない人でも、人工骨を使った「骨造成」を行うことで治療が可能になる場合があります。

くまの歯科の口コミ評判

『説明もわかりやすく安心』

今までどこの歯医者に行っても納得のいく治療ができず、くまの先生のとこにたどりつき、インプラントをしてもらいました。先生はインプラントの認定医で3DCTも院内に完備され、説明もわかりやすく安心して治療を受けることができました。

参照元:デンターネット_くまの歯科 http://www.denternet.jp/link.htm?prf=23&gun=22&clinam=%a4%af%a4%de%a4%ce%bb%f5%b2%ca
『毎回お会いするのが楽しみなくらい』

マイクロスコープや3DCTでの説明はわかりやすく、私の納得いくまで説明して下さいました。さすが勉強を日々重ねている先生だなと思いました。スタッフの方も笑顔で頼もしくで毎回お会いするのが楽しみなくらいです。

参照元:デンターネット_くまの歯科 http://www.denternet.jp/link.htm?prf=23&gun=22&clinam=%a4%af%a4%de%a4%ce%bb%f5%b2%ca
『リラックスして待つことが出来ました』

落ち着いた医院で、リラックスして待つことが出来ました。先生はわたしの希望を聴いてくれて、治療の進め方を詳細に説明してくれました。機器も揃っていて、清潔感もあったので、安心して通えました。

参照元:デンターネット_くまの歯科 http://www.denternet.jp/link.htm?prf=23&gun=22&clinam=%a4%af%a4%de%a4%ce%bb%f5%b2%ca

くまの歯科の医師の紹介

くまの歯科の医師の経歴

くまの歯科の医師の資格

くまの歯科の治療への心がけ

「自分が患者の立場でも納得できるようなことをやりたいと思っていますから、きちんと説明をして納得してもらって診療するように心がけています。患者さんの主訴をきちんと解決することが一番ですが、それだけに止まらず、口腔内全体を見て、さらに今後予測できることに対して必要な治療があれば、その説明をして、さらに治療してもらうようにお話しさせていただきます。」

参照元:ドクターズファイル_くまの歯科 https://doctorsfile.jp/h/144337/df/1/

くまの歯科のインプラントの費用例

くまの歯科の基本情報

アクセス 高蔵寺駅発JRバス「自衛隊前」か「玉野」停留所から徒歩2分
所在地 愛知県春日井市玉野町1212-3
電話番号 0568-52-0418
診療時間 月・火・水・金9:00~12:30、14:00~18:30
土曜9:00~12:30、14:00~18:00
休診日 木曜、日曜、祝日

【インプラントの治療にかかる費用、期間と回数について】
一般的にインプラント治療にかかる費用は、1本30~50万円程度といわれています。相談から埋入、義歯(上部構造)の装着まで、4ヶ月~12ヶ月程度、6~10回の通院が必要です。歯科医院の治療法や、口内環境・症状、埋入位置によっても、費用や期間は変動します。

【治療のリスク・副作用】
インプラント治療を行うことで、インプラント周囲炎や金属部品に対する金属アレルギーが起こる可能性があります。糖尿病や心臓病などの持病がある場合には、合併症といったリスクもあります。治療に対して疑問や不安やがある場合には、必ず各クリニックに相談し、納得の上で治療を開始してください。

尾張北エリアで治療を受けるなら
確かな知識と技術・設備環境が整っている
インプラント歯科3

尾張北エリアで、インプラント治療を行えるだけの専門的な知識と技術を持つ医師が在籍し、精密な検査や治療を行える設備をそなえたクリニック厳選しました。インプラントを長く使い続けるためのメンテナンス体制にも注目してください。