公開日: |最終更新日時:

墨歯科医院

名鉄一宮駅近くに所在する墨歯科医院。墨尚院長は、2013年3月米国インプラント学会主催の28th Annual MeetingでBest Presentation Awardを受賞という経歴の持ち主。そんな墨歯科医院のインプラント治療の特徴や口コミについてまとめています。

墨歯科医院公式HPキャプチャ 引用元:墨歯科医院公式サイト http://www.avantiimplant.com/

墨歯科医院のインプラント治療の特徴

1院長は米国インプラント学会から表彰

2013年3月7日~10日にアメリカ・フロリダ州タンパにて開催された米国インプラント学会が主催の『28th Annual Meeting』において、墨尚院長が発表した臨床研究成果がBest Presentation Awardを受賞。日本人開業医初の快挙となりました。海外でも認められた臨床研究成果と技術力を大きくアピールしています。

2ドクターに頼られるドクター

例えば「重度の歯周病に罹患してしまっている」「顎の骨の量が一般的な人よりも少ない」といった、インプラント治療が難しいとされる重度の患者さんを、大学病院の歯科やほかの歯科医院から紹介されるというケースも多いとのこと。

3インプラント手術には個室のオペ室を使用

墨歯科医院では、虫歯などの一般的な治療を行う診療室とは別に、滅菌処置などの衛生管理を徹底した個室のオペ室を備えており、インプラント手術に用いているとのこと。安心してインプラント治療が受けられるとしています。

墨歯科医院の口コミ評判

『先生もスタッフさんも好感がもてます』

丁寧で親身になって取り組んでくれる歯医者さんという印象があります。説明もわかりやすくて、治療内容のことを把握してお願いできました。

参考元:EPARK歯科  https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/2332200548/tab/7/
『駅から近く、人気もある歯科医院』

駅から徒歩10分かからない程度の場所にあるのでアクセスが良いと思い歯科検診をしてもらいに行きました。受診すると広い待合室には何人か患者さんが待っており混んでいるなと印象を受けました。

参照元:caloo  https://caloo.jp/hospitals/detail/3230100800/reviews

墨歯科医院の医師の紹介

墨尚 医師

墨歯科医院の医師の経歴

墨歯科医院の医師の資格・所属

墨歯科医院の治療への心がけ

同院では「歯科医師は科学者であり、インプラント治療は科学である」というモットーを掲げています。単に歯科医師の技術や技量に頼るのではなく、臨床データから根拠を導き、再現性の高い治療を行なう必要があり、そのためにインプラント治療について日々研究を重ねていると訴求されています。

墨歯科医院のインプラントの費用例

術前精密検査:20,000円
SimPlant(CTデータによる画像解析): 20,000円
サージガイド(SimPlantデータによるコンピュータ支援手術): 110,000円
インプラント(前歯の場合):合計380,000円
インプラント(奥歯の場合):合計350,000円
上部構造:100,000円~120,000円

墨歯科医院の基本情報

アクセス 名鉄線「名鉄一宮駅」およびJR「尾張一宮駅」より徒歩5分
所在地 愛知県一宮市新生3-4-19
電話番号 0586-45-8224
診療時間 平日9:00~12:00、14:00~19:30
土曜9:00~12:00、14:00∼17:00
休診日 木曜・日曜・祝日

【インプラントの治療にかかる費用、期間と回数について】
一般的にインプラント治療にかかる費用は、1本30~50万円程度といわれています。相談から埋入、かぶせ物(上部構造)の装着まで、4ヶ月~12ヶ月程度、6~10回の通院が必要です。歯科医院の治療法や、口内環境・症状、埋入位置によっても、費用や期間は変動します。

【治療のリスク・副作用】
インプラント治療を行うことで、インプラント周囲炎や金属部品に対する金属アレルギーが起こる可能性があります。糖尿病や心臓病などの持病がある場合には、合併症といったリスクもあります。治療に対して疑問や不安がある場合には、必ず各クリニックに相談し、納得の上で治療を開始してください。

尾張北エリアで治療を受けるなら
確かな知識と技術・設備環境が整っている
インプラント歯科3

尾張北エリアで、インプラント治療を行えるだけの専門的な知識と技術を持つ医師が在籍し、精密な検査や治療を行える設備をそなえたクリニック厳選しました。インプラントを長く使い続けるためのメンテナンス体制にも注目してください。