公開日: |最終更新日時:

デンタルポイント(Dentalpoint)

数あるインプラントメーカーの中から、デンタルポイント(Dentalpoint)のインプラントをご紹介します。デンタルポイント(Dentalpoint)は、金属を使用しない2部構成のセラミックインプラントを開発・製造・販売しているメーカーです。

https://www.zeramex.com/us/home/index.php

デンタルポイント(Dentalpoint)のインプラント

ZZERAMEXR XT

https://www.zeramex.com/us/dental_professionals/implant_systems_xt_alt.php

ZZERAMEXR XT は、骨頂に1.6mmに配置される柔軟性のあるセラミックインプラントです。ヒーリング キャップやジンジバ フォーマー、テンポラリー アバットメントは歯肉の形態を整えるために役立つとされています。4つのチップを備えた特殊な形をしているため、アパットメントの簡単な挿入と位置合わせが可能。十字型になっているのは、インプラントを骨にスムーズに埋め込むためです。VICARBO® TECHNOLOGYはアバットメントをインプラントに固定するボルトのようなもの。ZERAFIL™ は、チタンと骨の結合を可能にした細かな造りのインプラント表面です。

Zeramex Docklocs

https://www.zeramex.com/en/dental_professionals/implant_systems_xt.php

Zeramex XT セラミックインプラントは、複数のセラミックインプラントを使用したブリッジ・バーの修復や伸縮修復などに使用されています。Zeramex Docklocsも修復物を固定するための接続システムです。スナップのようにくっつく仕組みになっているため、取り外し可能。表面は白色、ネジ部分は黒色です。2 mm ・3 mm・4mmのアパッチメントがあり、SBやRB、WBといったすべての接合部分に適しているとされています。

デンタルポイント(Dentalpoint)とは

デンタルポイント(Dentalpoint)は、金属を使用しない義歯においてはリーダー的存在だと期待されているメーカーです。2009年4年間の研究を経て、白いセラミック製のツーピースインプラントを発表。2015 年の製品「ZERAMEX® P6」は、世界でただ一つ100%金属を含まない内部がスクリュー型のインプラントだとされています。

その後、技術開発を続けた結果、2017年夏「ZERAMEX® XT 」インプラントの製造に成功。FDAの承認を得て導入されています。

ZERAMEX®の販売代理店をアメリカに置き、スイスやドイツ、オーストラリアにあるデンタルポイント(Dentalpoint)の直販店やEU 諸国の顧客に販売しています。

デンタルポイント(Dentalpoint)は、セラミックインプラント業界の先を走るために、セラミック コンピテンス センターを設立し、技術開発を続けているのです。

※参照元:https://www.zeramex.com/us/about_dentalpoint/company.php

セラミックインプラントの市場シェアが増える!?

インプラントといってもさまざまな製品があります。デンタルポイント(Dentalpoint)のセラミックインプラントは、審美性にこだわる人には向いているインプラントではないでしょうか。どのメーカーを使用するのかは患者の希望や医師の判断にもよりますが、デンタルポイント(Dentalpoint)のように、これからセラミックインプラントの市場シェアも増えるかもしれません。

尾張北エリアで治療を受けるなら
確かな知識と技術・設備環境が整っている
インプラント歯科3

尾張北エリアで、インプラント治療を行えるだけの専門的な知識と技術を持つ医師が在籍し、精密な検査や治療を行える設備をそなえたクリニック厳選しました。インプラントを長く使い続けるためのメンテナンス体制にも注目してください。